AI OCR LAQOOT を実際に ご導入頂いたお客様のお声をご紹介しております。※抜粋


CASE STUDY
導入事例

株式会社ニッセン

【事業内容】
・婦人服中心の衣料品、インテリア雑貨等のインターネット・カタログ通信販売
・婦人服の店舗販売
・通販ノウハウを活かしたビジネスサポート、BtoB事業

【担当部署/担当者名】
カスタマーサービス部 京都GCC 
オペレーションサポートチーム・マネージャー:杉山さま

コンプライアンス統括部 お客様相談室 企画推進担当:奥村さま

【LAQOOT導入の経緯】
AI OCRを選定するに当たり、弊社は以下の3点を重要視しました。
①文字認識の精度、②ユーザビリティ(使いやすさ)、③コスト
LAQOOTは①~③全てを兼ね備えたシステムであり、更に他社とは一線を画す『AI×ヒト』というプロセスでデータ化ができるので導入させていただきました。

株式会社JMC

【事業内容】
「イメージをカタチに、理想を現実に、一歩先を行く提案型ソリューション事業」をテーマに、最適なテクノロジーや情報を提供することによって、さまざまな交流の創造・拡大に貢献します。

【担当部署/担当者名】
事業推進部長 旅行情報チーム チームマネージャー兼務 久々宇さま

【LAQOOT導入の経緯】
業務効率化を考えた際にRPAだけではなく、OCRの導入も併せて考えました。
その際に様々なOCRを試してみたところ、LAQOOTが1番精度良くデータ化をすることができました。クラウドワーカーを使用した他社とは違った切り口のデータ化のため、手書き起こりうるイレギュラーケースにも対応できるというのが導入の決め手となった1番の理由です。

株式会社遠鉄自動車学校

【事業内容】
運転免許をお持ちでない方に対する初心運転者教育及び高齢ドライバーへの講習や企業への安全運転診断、ペーパードライバー講習等

【担当部署】
営業部 

【LAQOOT導入の経緯】
自動車学校の入校者は老若男女様々であり、外国籍の方なども多数見受けられる中で、AI×クラウドソーシングにより活字精度・手書き精度ともに理論上100%を実現している点を考慮しLAQOOTを導入しました。
また、Excelでの抽出が可能なため、その後RPAによる教習基幹システムへの情報入力が容易なのも一因であります。

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社

【事業内容】
企業のシステム開発・コンサルティングを推進するシステムインテグレータとして1967年に創業。1999年より駐輪場管理事業に進出し、全国で約1,800箇所、46万台以上の駐輪場を運営、国内最大級を誇る。

【担当部署/担当者名】
パーキングシステム事業部 業務部 後藤さま
パーキングシステム事業部 業務部システム開発課 伊藤さま・鎌田さま

【LAQOOT導入の経緯】
駐輪場の利用申請書や、利用者様からご協力頂くアンケート等、紙媒体の運用は当事業にとって不可欠であり、OCRの導入を考えた際に高い精度の担保が導入の必須条件でした。
トライアルを行った際に、AI+クラウドワーカーでの精度向上の仕組みが奏功し、当社の求める精度・品質でデータ化が可能なことが分かりました。
また、人が入力やチェックを行う作業工数と比較しても費用対効果が高い事もあり、導入を決めました。

お問い合わせ

詳細の説明をしてほしい、詳細資料が見たい、というお客さまは、下記のフォームからご連絡ください。